最近バリオスⅡに乗る機会があったのですがENG水温警告灯が点灯しているのにラジエターファンが動作しない状態になっていたので故障個所の調査をしました。

■ラジエターファンの動作仕組み

バイオスⅡのファンモーター動作回路は以下のようなイメージになっています。
12Vバッテリーとファンモーターの間にファンスイッチとよばれる抵抗体が入っています。
このファンスイッチがENG冷却水により、あたためられると抵抗値が下がり12Vバッテリーからファンモーターに電圧が印加されファンが回るという仕組みになっています。

■ラジエターファンの動作確認

故障部位特定のためにまずはファンモーターの動作確認を実施します。
ファンスイッチ部をショートさせて動作確認しますのでファンスイッチにアクセスします。
手順を動画にしたので参考にしてみて下さい。

まずはラジエターガード(左側)を外します。

外すと以下のようになるのでラバーブーツを外します。

ラバーブーツをとると以下のようにファンスイッチがでてきます。
スイッチという名称ですが温度に応じて抵抗値が変化するいわゆるサーミスタになります。

このカプラを抜いてクリップ的なものを使って強制的に12V バッテリーとファンモーターを接続します。※キースイッチオフでもファンは駆動します。
これでファンが正常駆動するようであればファンスイッチが故障している可能性が高いです。

■ファンスイッチの交換

新しいファンスイッチに交換します。二面幅24mmのスパナで取り付けます。

created by Rinker
トラスコ中山(TRUSCO)
¥814 (2024/07/22 02:27:29時点 Amazon調べ-詳細)

スパナでゆるめて新品に交換します。
LLCがでてくる可能性があるので素早く付け替えて下さい。

交換した後、アイドリングをしてファンの動作確認をしてみました。
30分ほどアイドリングをすると水温警告灯が点灯したためキーオフにしたところファンが動作しました。本当なら水温警告灯が点灯する前にファンがまわって欲しいなと思いましたがとりあえずファンが動くようになったのでよかったです💦

後日、取り外したファンスイッチの動作確認をしてみました。
ぐらぐらに沸騰した(100℃)湯につけても抵抗値に変化がなかったためやはり故障していたようです。
確認の様子はコチラ↓